数々の偉業を成し遂げてきた子供空想画のエキスパート、聖音先生。ところが、その素顔は、いたずら好きのちょっとおちゃめなただのおじさん!(・・・先生、ごめんなさい)


そんな聖音先生が、いたってまじめに子育てコラムを書いて、メールマガジンとして発行していました(現在は終了しております)。ここでは、そのバックナンバーの一部を公開しています。


実はこのコラムの一部は、先生の著書「子供に自信と勇気をつける本」(ゴマブックス)の原稿にもなっているんです。そんな子育てのヒントがたくさんちりばめられたこのコラムは、一見の価値ありですよ♪

●子育てコラムタイトル
壁にぶつかった時の、魔法の言葉 憧れの人から、感動されるチャンスはある!
他人より劣ってなんかいない 「ほめる側」と「ほめられる側」
ハンディキャップはみんなにある 春っていいですね…
「できないよ」の壁 どうしたら、いいんだろう…からはじまった
基本を学んでからでないとできない? 夢へのアプローチのしかたは一つだけじゃない?
意外とできるものって少ない 夢に近づく力をつける
「自分ならできる」という自信の“芽” 今の自分を知る…のはコワイ!?
子供と共有する時間 長い眼でみる、続けてみる
元気出てくれば、元気出てくる!! いけないものにフタ?
親のいうことを聞かない子は、もしかしたら素晴らしいのかも ひと呼吸おいて眺めてみる
心の本棚
どんな問題も簡単に解決できちゃう!?
子供の頃はだれもが持っているのに…
ほめて育てる…納得。でも実際は難しいー!
パカッと開けてみました
認めて受け入れる心
他人のいいところは、たくさん見えちゃう
<<<トップページに戻る