失敗しない子供の習い事選び【小学生編】 ☆寄せられた声…その1

資料請求☆失敗しない子供の習い事選び【小学生編】
寄せられた声・・・その1
今までにお寄せいただいた多数の方の声から、約70ほどの声を掲載しています。本当は全部ご紹介したいのですが、ごめんなさい。
声をお寄せくださった皆様、本当にありがとうございます。

インターネットで、偶然に見つけて、ちょうど、子供が、習い事に行きたがらなくなっていたところだったので、すぐに読んでみて気づかされることが、多くありました。「せっかく、お金を払っているのだから、もったいない。」などという気持ちは、まさに自分の事でした。何時からか始めの気持ちは、どこかに、忘れてしまっていました。本当に、おっしゃるとおりだと思いました。読んで本当に、よかったです。ありがとうございました。(神奈川県 C・Oさん お子さん8歳)

習い事について、ちょうどいろいろ考えていた時でした。「将来この子の為になるのなら」「何かを習うことによって自信につながれば」そう思い、幼稚園でやっている体操教室の体験に行ったり、サッカークラブの体験に行こうかとも考えていました。でも本人は乗り気じゃないんです。行くと楽しそうにやっているのですが改めて聞くと「やりたくない」言う。「あんなに楽しそうにやっていたのにどうして?」とジレンマも感じていましたが、このお話を読み胸のつかえが“ストン”と落ちました。
本人がそのことをやりたい、興味を持った時に、親が見守りながらその習い事をしていきたいと思います。けっして見離して置いて来るのではなく、子供の目線に立ちながら見守っていきたい…そう思いました。どうもありがとうございました。(埼玉県 S・Kさん お子さん4歳1歳)

そうなんですよね!「見守る」っていう、一見簡単そうに見えるんだけどわが子に対してだとどうしても出来なくなっちゃうんですよねー。むずかしいなー。(三重県 K・Mさん お子さん3歳)

とても勉強になりました。(愛知県 M・Tさん お子さん2歳)

一気に読み上げて、とてもすっきりと目の前が晴れたような気分になりました。特に、幹を自分に、枝をお稽古事によって習得された技術に例えたくだりには、ハッとさせられました。沢山の技術を人から教えられるよりも、自分の頭でゆっくりと練り上げたり創造したりする力を養う方が素晴らしいですね!
うちには、小1と幼稚園年中の子供がいます。小1の男の子は、プールに3年ほど通っていましたが、楽しんでいた時期は1年くらいで、骨折を2度して休会した後に復帰するたびに、なんだか嫌になってきているようでした。小さい頃のプールは、先生もニコニコと明るく、周りの友達と水をかけあって遊んでいても叱られることもなく楽しかったようですが、級が進むにつれ、先生も厳しくなり、友達と話さえできないような雰囲気があり、それが辛かったようです。辞めたい・・を連発するようになって辞めることにしましたが、今では習い事全般を「嫌!」と思っているようです。テニスをやりたいけれど、どこかで習うのは嫌と言います。休みの日などに、親子でヘタ同士、公園で打ち合う?ので満足しているのかなぁと疑問に思います。でもでも・・・今、一番大切なのは、沢山の友達と触れ合ったり、親子の信頼関係をしっかり育てることだと確信しています。(神奈川県 K・Yさん お子さん7歳)

ふむふむと思いながら読ませていただきました。(愛知県 A・Sさん お子さん4歳)

子供が2歳半を過ぎ、習い事のことをあれこれ考えるようになりました。でも今回、ヒント集を読んでみて一歩立ち止まってもう一度考えてみようという気になりました。だんだん加熱してくる気持ちを落ち着けてもらったような感じです。(福岡県 K・Yさん お子さん2歳)

私が求めていたとおりの内容で、目から鱗が落ちた状態です。。子供のためとおもえば思うほど本質から遠ざかっていくんだなぁ。。と思ってしまいました。(福岡県 M・Yさん お子さん2歳)

現代は、生まれて間もない時から いえ、その前の胎児の時から教育を始めるのが、常識になりつつあります。 一昔前までは、教育熱心な方々だけの事でしたが、今では、少子化に伴い、子供の習い事は、ごく一般的なことになりました。教育産業のビジネスに流されていると感じながらも、「多少なりとも子供の為になるのなら。」という親心からでしょう。かく言う私もそのひとりです。
しかしながら、「放課後、塾や習い事のために、友達と遊ぶ時間がない。」「友達も習い事をしているので、遊ぶ曜日が合わない。」こう言った子供の言葉を聞くと、私自身も「習い事は 友達と遊ぶことよりも、本当に子供の為になっているのか?」と自問することがあります。(特に、そう強く感じるのは、子供が 小さい時から かなり人見知りをしていたので、「友達との社会性・協調性を養ってほしい!。」とずっと願っていたためかもしれません。)素敵な人になって欲しい。…すべての親御さんの思いですね。(大阪府 H・Oさん お子さん7歳)

何事にも、自分から興味を持って、それをすると楽しい、知りたい、不思議だとか思える事が大切ですね。親がいかにして興味をそそらせ、持続させて行くかの方法を学ぶのが一番最初に必要な事でしょう。いやいや続けさせて、初めは好きだったことを嫌いにさせるのは意味無い事だし。教える先生が当たりかハズレかも重要。体験学習なんかで先生の人柄、教育方針をチェックしてからが良いかも。当面は自宅で自分で教えてこうかと思います。(千葉県 N・Hさん お子さん1歳)

5歳の息子に空手、3歳の娘にピアノを習わせています。娘は家に来てくれる先生と音楽で遊んでるという感じで、ピアノの日を心待ちにしていますが、息子は空手そのものは好きなものの、友達との遊びを中断して道場へ行かなくてはいけないことに不満を持っています。「何のための習い事?」という言葉にドキッとしてしまいました。ただ何となく何かさせたほうがよいように思えて始めさせてしまった習い事。これでよいのか、ゆっくり子どもと考えてみようと思います。(岡山県 M・Nさん お子さん5歳)

私自身も『おけいこKids』でした。その影響からか、OL時代・夫婦2人の時代も何かしらの「おけいこ」に通っておりました。そして今は5才の子供の「おけいこ」を趣味にしております。(笑)理由は、7ヶ月から始めたスイミングは『友達作り』のため。年中から始めた音楽教室(親子一緒)は『私自身がピアノをかじりたくて、さすが幼児用に教えてくれれば理解できるかな・・といった感じで、もともとは出汁的な理由』(笑)・・いづれもそんな感じです。子供のお稽古事って結果を求めるというより、その時を楽しむ(それができない時(もの)は辞める勇気をもつ)事が大切なのではないかしら・・(千葉県 K・Tさん お子さん5歳)

このヒント集を読んで、子供の力を引き出すのには、もっとじっくりと考えなくてはならないことがあるような気がしました。時間をかけて、焦らずに子供のことを見ていきたいと想いました。(静岡県 C・Yさん お子さん2歳)

これから習い事をと思っていましたので、考えさせられました。(宮城県 N・Sさん お子さん1歳)

子供に無理をさせていないかどうか、気になっています。たまに、月謝がもったいないから休まずにいって頂戴よ!と思う事があり、反省・・・。ピアノなどは高学年から始めても遅くないそうです。(岐阜県 N・Yさん お子さん9歳)

習い事についてとても参考になりました。(岐阜県 M・Oさん お子さん5歳)

子供の習い事と言うのはとても難しいと思います。うちは男女の兄妹ですので、好みも違うでしょうし、やりたいことも別でしょう。が、既に英会話は二人とも習わせています。幸い一緒に行かせるので、とても楽しいようですが・・・。たまに、兄のほうが友達と遊びたいので休む・・って言う日もあります。その時はそれを尊重し、気長に継続する事が語学にはいいんじゃぁないか・・と私なりにさせているのですが。どーでしょう。難しいです。でも、確かにここに書かれていた事はとても大事だと思います。親とは難しいものですね。(大阪府 K・Kさん お子さん3歳5歳)

今、まさに悩んでいます。絵画教室を体験中で・・。他にも、柔道や水泳や音楽教室や英会話や・・・・。現実にはそんなには無理ですけど。ああああ、いろいろやらせてみたい!でも、子供をつぶしたくない!もう少し、誰か私を納得させてほしいです!(香川県 I・Kさん お子さん4歳)

まさに私が知りたかったことが書いてあって、びっくりしました。私は子どもには「自分の頭で考える力」を身につけてほしいと願っています。早期教育には、まったく興味がありませんでした。
ところが。子供が4歳になると、周囲は2つも3つも習い事をしているのが普通です。私自身、子どもの頃、習い事をしたくても、させてもらえずに、悲しい思いをしました。「やりたい」といっても、親は「なぜ、それが必要なのか、将来の自分にどう役に立つのか」を説明しなければ、やらせてもらえませんでした。結局、親を説得できなかった私は、多くのことを諦めざるを得ませんでした。
しかし、私は社会人になってから、自分でお金を稼いで学ぶことの喜びを味わいました。英語の勉強を始めたのも、20代後半になってからです。自分のお金ですから、一生懸命勉強し、仕事でも使えるほどになりました。そして、痛感するのは、語学はただの道具にすぎないということ。言葉を使って伝えたい中身がなければ、いくら語学力があっても無意味なのです。私は、英語の発音はきれいだが、議論はできない日本人をたくさん知っています。
このような体験をもちながらも、私はここ数週間ほど、『落とし穴』に片足をつっこんでしまいました。「子供のために貯金するより、今しかできないことを」と考え、習い事を模索しはじめたのです。
最初は、超有名音楽教室の無料体験です。予想に反して子供はすっかり気に入ってしまい、「楽しいから、また行きたい」と、夢中です。しかし、質実剛健タイプの私としては、ほとんどお遊びといった感じの音楽教室では満足できませんでした。どうせ毎月1万円近くのお金と、貴重な1時間を費やすならば、きちんと技術の身につくところのほうがいい、と思ったのです。次に連れて行ったのは、バイオリン教室です。個人レッスンを見学して、私はぜひ通わせたいと思いました。子供は、幼稚園児が立派に演奏する姿をみて、「ボクにはできない」と圧倒されたらしく、嫌がりました。その子供をみて、私は怒りを感じてしまいました。理不尽なことはわかっています。でも、「私の子どもの頃には、やりたくてもできなかったのに。親がいくらでもお金を出してやるっていうのに、なんて意欲のない子なの!」と。
それまで、自分の子が大好きで、平和な毎日だったのに、急に私は不機嫌になってしまいました。いみじくも子供は言いました。「最初から行かなければよかったんじゃない?」。私は吹き出してしまいました。子供のほうが本質がわかっています。
私は落とし穴にはまりかけていた、と思います。でも、いまだにどこか諦めがつかない思いがしています。自分が何でも自分で切り開き、一生懸命やってきただけに、恵まれた我が子がひ弱に見えてしまうのです。お遊びでいいから、子供の望むお教室に行かせてあげようか、妥協を考えています。(埼玉県 A・Iさん お子さん4歳)

今まで習い事をしていなかったけれども、学校が週5日制になり、さあ、どうしようかな、と思っているところでした。私自身は習い事をしたことがないので、「子供にとってどうだろう、周囲のひとはぼちぼち始めている人もいるなあ」と漠然とした不安を感じています。ヒント集はそういった不安を少し解消させてくれました。もう一度わが家の方針をじっくり考えなければと思います。(香川県 W・Mさん お子さん3歳6歳7歳)

私はまだ21歳なので子供をどのように育てたらよいか分からないで悩んでいました。私自身も習い事をしていました。そろばんをしていたのですが、途中からは皆が行くからいっていただけでそろばんは嫌になっていました。親や祖父より祖母がとてもうるさく言っていたので祖母には今でもうるさく思います。そうやって育った私と同じことにならないようにしてあげたいので今のうちから「自分自身をもっていける。」子供にしてあげたいと二人で考えています。(新潟県 W・Fさん お子さん1歳)

周りの子が習い事(英語)を始める中、少し不安になったので体験教室に行ったのが今日のお昼。始めは緊張して硬くなっていたけれど、とても楽しく40分を過ごしていた。2月に2歳になったばかりで、まだ早いよなぁと思っていたけれど、早速このホームページに出会って良かった。周りが騒ぎすぎているのですね。親の期待が大きいだけで、子供には迷惑になることもあるのですね。じっくり子供と向かい合って1日を過ごしていきたいと思っています。(愛知県 A・Tさん お子さん2歳)

昨日入園式を終え、今日から一人で幼稚園へ行きました。まだ、習い事はさせてはいませんが、ピアノに興味を持っているようなので習わせて見ようと思っています。たくさんの子育てに関する情報が溢れる中、このヒント集は、違った視点から見た子育て情報として面白く拝見させて頂き、とても参考になっています。これからも面白い情報をお願いします。(長崎県 Y・Kさん お子さん3歳)

 
1 | |