失敗しない子供の習い事選び【小学生編】☆あなたは大丈夫?編☆チェックしておきたいこと…

資料請求☆失敗しない子供の習い事選び【小学生編】
当たり前のようだけど、チェックしておきたいこと…
まずは“何のための習い事なのか”をまず確認するところからスタートです。
「え?それは当然“子供のため”にきまっているじゃない!?」

もちろんそうですよね。


そこで、もう一度…ちょっとだけ考えてみませんか?


ここにお子さんの習い事を考えているお母さんが3人…

<Aさん>
「まわりのみんながやっているから、うちの子にも何かさせないといけないんじゃないかしら?」
<Bさん>
何になるか分からないけど、とりあえずさせた方がいいかもね。」
<Cさん>
自分が叶えられなかった夢だから…この習い事をさせたぁーい!!」


みなさん、それぞれの思いがあるようですね。
Aさんは、まわりの人から取り残されるような不安があるみたいですし、Bさんはといえば、あまり理由がはっきりはしていないみたいですね…
そしてCさんは、どうもご自分の夢をお子さんに託したい気持ちが強いみたいですヨ。


さて、あなたはどうですか?
ここでチェックしておきたいことを、3つのポイントからみてみましょう。

□『本当は誰のための習い事なの?』
□『何に対してお金を払うの?』
□『何のために子供の時間を使うの?』


出来ないものが出来るようになったり、体力をつけることなど、親にしてみても納得のいくお金の使い方をしたいものですが、ここで意外に見落とされがちなのが「お子さんの時間」です。


お子さんにとってどんな時間の過ごし方がいいのか、ひと呼吸おいて考えてみるのも大切かもしれませんね。


(お子さんにしてみたら、学校のお友達ともっと遊ぶ時間が欲しいかもしれないですし、楽しいことにお金を払うなら、もっと他の何かがあるかもしれませんね。)


あなたにとっても、お子さんにとっても、習い事をする目的がアヤフヤになって漠然とお金と時間を浪費してしまうことは避けたいもの。


そこで、3つのポイントを確認して、頭の片隅に入れておくだけで…
グンと有意義なお子さんの習い事ライフをスタートできると思いますよ。


さぁ、あなたも簡単にチェックしてみてくださいね☆

≪前のページ