会員さんの声

会員の皆さんが、この『空想画ですごいじゃん!!』を通して、たくさんのことを発見したり、驚いたり、喜んだり、そして悩んだりしていることを、ありのままにおよせくださったものです。きっとみなさんも、共感できることが、たくさんあるとおもいます。コースごとに分かれていますので、それぞれに楽しんでいただけたらと思います。

「それいけどんどん空想画コース」の会員さんの声

☆1ヶ月目の会員さん(幼稚園・年長さん・男の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
現在、幼稚園年長ですが、あまり「おえかき」をしない子で、年少の頃、幼稚園から持って帰る絵は、ぐちゃぐちゃのなぐりがきがほとんどで、たまに形になっている絵は、先生が手をとるようにして描いたものという状態でした。年中になっても同様なので、夏頃から市販の幼児用の絵の本(15分でかける、とかそれに似た本です)を家で一緒にやってみたら、車の絵は乗り気で、バスやトラックが描けるようになりました。でも乗り物以外はやりたがらず、手をとって描かせようとすると、ひどく嫌がるので数回でやめました。だから空想画もやってくれるかな?と思ったのですが、最初の課題で自分からいくつものリンゴを描くのをみて嬉しくなりました。前述の本にもあったのですが、絶対かきたがらなかったのに・・・とちょっと不思議です。この画用紙がいいのかな、テキストがいいのかな、と思います。

☆17ヶ月目の会員さん(幼稚園・年少さん・女の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
毎月、楽しみながら課題に取り組み、確実に成長している○○と比べ、何か少しでも自分は成長できただろうか?・・・と考えてしまいます。今月のアブリンの冒険も、いつも通り楽しく取り組むことができました。アトリエを始めた頃にくらべ、より画用紙一杯に伸び伸びと「○○の絵」を表現することができるようになり、ストーリーを元に自由に自分のお話を作り、絵にしていくことできる力をたくわえている姿を目の当たりにできることはとても幸福なことだと思います。

☆2ヶ月目の会員さん(幼稚園・年中さん・男の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
4コマストーリーの作品集を見て、やってみるというので書かせてみましたが、車ばっかり書いて、どういうストリーにするのかが心配しながら見ていましたら、子供なりにうまくまとめられていて、びっくりさせられました。

☆1ヶ月目の会員さん(幼稚園・年少さん・男の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
初め、拒否される事が心配でしたが、最初からワクワクした様子で、楽しんでやってくれていたので、とても嬉しかったです。子供の心の奥に、こんな想像力が眠っていた事に、本当に驚かされました。一か月で確実に、心の成長を感じています。絵を通して、表現する楽しさを味わってもらえる事が嬉しいです。

☆2ヶ月目の会員さん(幼稚園・年少さん・女の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
今回も「おえかき届いたぁー?」と10月分が送られてくるのを毎日待っていました。届いたらさっそく描きたくて幼稚園から帰宅後、着替えもせずに取り組み始めました。今回は前回よりテキストに沿って描いていくことができてきたと思います。「はっぱいっぱいかけなーい」とか「虫ってむずかしい」など絵をかくにも難しい所があることに気づいたようです。1日に2枚ペースで、あっという間にかき上げましたが、私の方がなかなかこの連絡帳に記入する暇がなく遅くなりました・・・。
初めてのお返事が先日送られて来ました。私が一つ一つ読んで聞かせると楽しそうに見ていました。ただ自分が送った絵が小さくなって形が変わって戻ってきたことが不思議だったようで、「コレってまなちゃんが描いた絵だっけ???」なーんて言ってマス。

☆1ヶ月目の会員さん(幼稚園・年少さん・女の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
初めての試みに娘がどんな反応を示すか期待していました。絵を描くことがとても好きな子供なので、教材が届くのをとても楽しみにしていたようです。中身を開けてみると、すぐに「もう描いていいの?」「どれから描くの?」と興味津々でした。私の説明もそこそこに勢いよく描きだし止まることなく描きあげました。とても真剣な表情で・・・。 「楽しい?」との私の問いに「うん!!もう1枚描いてもいい?」とかなりのヤル気です。「一日一枚にしようよ」と言うと、「じゃあ明日は何を描くか考えておくねっ!」と頭の中は絵を描くことでいっぱいの娘でした。
絵を描くなんて、まったく苦手な母親(私)です。子供のころから、特に自由に描くなんて私のとって一番難しいことだったのに・・・。 今回、スラスラと描きあげていく娘をホントに心から『すごい』と思ってしまいました。好きなことは、いくらでもやらせてあげたいなぁと思います。

☆2ヶ月目の会員さん(幼稚園・年中さん・女の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
作品シートを送っていただきありがとうございます。「これどうやって作ったの?」とものすごく驚いていました。コメントもていねいでニコニコして聞いていました。

☆1ヶ月目の会員さん(幼稚園・年少さん・男の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
「やってみる」という健人の言葉があり、はじめましたが、(やっぱりやりたがらなかったら…)という親の心配をよそに、どんどん描きすすんでおり、ほっとしました。どのようなご指導をしていただけるかなあと とても楽しみにしています。

☆1ヶ月目の会員さん(幼稚園・年少さん・女の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
最初からとても楽しそうでした。時には笑いを殺しながら、時には大きな声で笑いながら描いていました。描いたあとの説明が楽しいのか、ことこまかく教えてくれました。

☆2ヶ月目の会員さん(幼稚園・年中さん・男の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
第1回目の絵が送られてきて、とっても喜んでいたH。こんなにうれしいんだーと私も思いました。おほめの言葉、寝る前に一枚ずつ全部読まされています。本人は(^ ^)満足そうです。
一枚一枚丁寧に描いて欲しいなーと思った母でしたが、「丁寧とは…?」と考えてしまう事しばしば。描き始めるとどんどんアイデアが浮かんできて、あっという間にかきあげるH。課題画も自由画も、どちらも同じ様にさっさと仕上げてしまいます。タイトルは??というものばかりですが、これもまたすぐに浮かんでくるようで、あふれ出てくる量とスピードに少し驚いています。

☆3ヶ月目の会員さん(幼稚園・年中・女の子)のお家の方
-------------------------------------------------------------------------------
今月もやる気満々でした。自由画はまだ同じテーマでかいてますが、少しずつ工夫がでてるようで楽しみです。課題画も数をかくのもすっかり慣れ、「半分でもいいよ。」と言っても「ヤダ!」と言うくらいです。でも私もちょっと手伝ってます。トンボとか普段あまりかかないものは、やはり消極的。かいてみる時もあれば、「ママやって」と言う時もあります。

☆5ヶ月目の会員さん(幼稚園・年中・男の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
25匹の魚、50軒の家など描くのに、「えーっ」と言うので、「なんで?そんなに苦痛?」と思ってました。ただ同じ家をかけばいいのに…私は気楽にどうして描けないのか疑問でした。すると、Rは1本1本の木、1軒1軒の家にテーマをもっていたんですネ。「○○の木、これは○○…」と、それを85本一つ一つ考えて描くわけですから、時間は相当かかりいつも考えつかれてしまうみたいです。
最初の10本くらいは、勢いよく描くのですが、だんだんネタ切れというか…(笑)
なので、「左半分はママがするから、右半分はRが描いてネ」というと、どんどん描き出し「よし、何軒かけたか数えてみよう」と数えると25軒くらい描くところを26軒描いてしまい、次は「描きすぎた?!!」と笑ってました。

☆2ヶ月目の会員さんのお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
今月は慣れたのか、自分から「かきたい」と言い、「今日もやる」「今日もやる」とやる気まんまんでした。自由画も、今までは小さく人をかいて終わっていたのですが、「あれもかこう」「これもかこう」とイメージが広がってきたみたいです。アブリンのことも覚えて親しみがわいてきたようでした。

☆1ヶ月目の会員さんのお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
毎日一枚以上は何かしらの絵をかいて遊んでいる子ですが、テーマを決められてかくのはどうなのかな?と私も興味深く取り組みを観察しておりました。
えんぴつが止まることなくスラスラとかき続け1枚の絵を完成させました。あっという間に3枚かいてしまい、本人はとても満足そうな顔をしていました。
「お気に入りの一枚はコレ!」の手紙を親に見られないようにかくしながら書いていました。何を選んだのかな?

☆2ヶ月目の会員さんのお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
課題はテキストを参考にみてやってます。私は絵を描いているのをみているとき、(次、何をかくんだろう?)と楽しみながらみています。子供はかいている時、私と目が合うとニコッとして、楽しみながらかいています。

☆1ヶ月目の会員さんのお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
お絵かきが好きそうだったのではじめました。下の子2人に手がかかり娘と2人きりで遊ぶことができなくなったので、向き合う時間のきっかけになれば良いと思いました。

☆2ヶ月目の会員さんのお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
先月に比べ、自由な気分でかいているようでした。かいている間は“ずーっと説明付き”です。次々と発想が展開していくので、自分でも確認しながら進んでいるのかもしれません。

☆4ヶ月目の会員さんのお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
今月は年末年始と行事が重なった上、他にいろいろ興味がでてきたこともあり、最初の一枚かいてからは、次まであいてしまいました。今日残り7枚くらいを一気にしあげました。一気にしあげたわりには、久しぶりの『すごいじゃん!!』がとても楽しかったらしく、目をこすりながらもがんばってました。

☆8ヶ月目の会員さんのお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
Nには1歳7ヶ月の妹がいまして、やはり、まだ下の子の世話で私が手いっぱいの時が多いです。Nのことを見て、誉めてあげられる一つの機会として、返送されてくる絵を楽しみに待っています。

☆1ヶ月目の会員さん(幼稚園・年中さん・女の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
今回初めての提出です。やり始めると一気に最後まで全部やってしまいたいの・・・と言う程楽しんでいます。アブリンの物語とは別に、自分なりのストーリーを作って描いていくんですね。いろいろなテーマが出てきますが、少しもまようことなく描き進めていく姿をみてびっくりしました。又、車やちょうちょ、野菜等々大人の思っている(思い込んでいる)形とは違う見方で描いてあったりするのを見て、こんな見方もあるよね。こんな風に見てたんだ、と教えられました。

☆1ヶ月目の会員さん(幼稚園・年少さん・女の子)のお家の方
--------------------------------------------------------------------------------
今回、初めて空想画をやってみました。初めからとても興味をもって、楽しそうに描いていました。 課題画は、たくさん描くので、ちょっと疲れていましたが、楽しそうに描いていました。自由画は、経験した事を話ながら、短時間で、ささっと描いて終りにしていました。二人で「ここにあそこに~があったよね」と話しながら描きました。毎回「アブリンをやろうかっ」と言って声かけすると、笑顔で「やるー」っと言って、ワクワクしながら課題に取り掛かっていました。

体験談トップに戻る